2011年12月14日 (水)

皆既月食

FaceBookがメインになっちゃったので更新が滞ってますがcoldsweats01

先日の皆既月食、一応写真を撮ってみましたmoon3

Dsc_6167

Dsc_6171_2

Dsc_6181_2

Dsc_6188_2

撮影したのは自宅マンション前のゴミ集積所coldsweats02

周りがコンクリート壁で囲まれてるので風も防げて、屈めば周囲の街灯の灯りも気にならない絶好のポイントでしたgood
ちらほらと外で出てきた近所の人も交えての実にミニ観望会となりました

さて久しぶりの天体望遠鏡、組み立てにちょっと四苦八苦

Agtdo9qcmaaupqjpglarge

動作は問題なかったのですが、アイピースのコーティングがかなり悪くなってましたねweep
購入してから20年以上経ってますからしかたないですが・・・

撮影した写真ですが、ランのお知り合いの漫画家himeさんがホームページで漫画に使っていただきました
そちらもぜひご覧下さい
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2011-12-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

ついにファーストコンタクト?

金曜早朝4時にNASAが重大発表をするらしいです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101130-00000017-maiall-soci

やっぱりエウロパになにか住んでいたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

日食

本当は硫黄島沖に行きたかったのですが・・・

続きを読む "日食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

久しぶりのハードSF

昨日から読み始めた小川一水さんの「天涯の砦」
久しぶりのSFですが、このSFスゴいですhappy02

41rmx76eggl_ss500_

地球軌道上のステーションでの事故を題材にしたSF
今日の出勤でちょうど半分まで読みましたが、もう仕事中も続きが気になって仕方なかったです

日本人作家のSFはいままであまり読んで来ませんでしたが、ちょっと前に読んだ野尻抱介さんにしても魅力的な作品を書いている作家がいるんですよね
続けて他の作品も読んでみたいと思ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

募集開始

おがさわら丸での皆既日食ツアーが今日9時から募集開始です

20090720tour

行きたいのは山々なのですが、ちょっと保留ですgawk

たぶん今日中に定員に達しちゃうんじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

大晦日は・・・

年末になるとやっぱり空気が澄んで夕焼けがきれいです
しかも今日は三日月と金星がランデブーmoon3
見なかった人は損でしたよbleah

Moonma

電線が邪魔なのが難ですが、南側に遮るものが無い我が家のベランダはいつも素晴らしい風景を与えてくれます

さて大晦日はゆっくりしたいところですが、夫婦そろって昨日まで仕事があったので、大晦日もそれぞれに忙しい今年の最終日ですdespair
子供は子供で・・・何時間勉強したのでしょうか?

でも大掃除と年賀状が片付いたので、走り納めで10kmを気持ちよく走ってきましたrun
記録を取り始めた9月からの累計で550km!!
大阪を通り過ごしてしまう距離ですね
我ながらビックリです
今年は後厄ということで、年齢的に健康にはちょっと不安があったのですが、攻めて乗り切ることができましたpunch

来年のことは、また年明けにでもpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

国際宇宙ステーション

以前から観たいと思っていた国際宇宙ステーションですが
今までなかなかタイミングが合わないでいました

JAXAの予報サイトで飛行コースがチェックできるのですが、今朝は明け方にちょうど天頂を通過する飛行コースという絶好のチャンス!!
しかも晴天!!!
さらに仕事が休み!!!

というわけで、未明に家族そろって近くの河原まで繰出しました

続きを読む "国際宇宙ステーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

お盆休みで空気が澄んでいたからなのか、昨日は月がとてもきれいでした
そこで久しぶりに望遠鏡を組み立てて、コンパクトデジカメで撮ってみたら意外と良く撮れましたhappy01

Moon

そういえば明日(日曜)の朝、月没帯食なのですが、関東では欠けはじめがほぼ月没なのが残念です
すぐそばにある木星もきれいに見えましたよ
手持ちコリメートではさすがに写真はムリでしたけど、ガリレオ衛星も縞模様もよく見えて、子供が感激してました

現在所有の望遠鏡は20年前に購入した口径65mmの屈折赤道儀だけです

Telesco

以前持っていた口径160mmの大きな反射望遠鏡で見せてあげたかったなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

シャトル打ち上げ

久しぶりにスペースシャトルの打ち上げを生中継で観ました

やっぱりワクワクしますねwink

今回は早起きして子供も一緒に観ましたよ

今週土曜にはドッキングした宇宙ステーションが観れそうですのでチャレンジしてみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

「夏のロケット」

51xcwm11e6l_sl500_aa240_期せずしてNASAの探査機「フェニックス」が火星に着陸した日に読み終わったのがこの本

内容(「BOOK」データベースより)
火星に憧れる高校生だったぼくは、現在は新聞社の科学部担当記者。過激派のミサイル爆発事件の取材で同期の女性記者を手伝ううち、高校時代の天文部ロケット班の仲間の影に気づく。非合法ロケットの打ち上げと事件は関係があるのか。ライトミステリーの筋立てで宇宙に憑かれた大人の夢と冒険を描いた青春小説。第15回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞のデビュー作。

実は、私もかなりのロケットおたくです
実際に作る事は考えた事もないですが、推進システムや燃料、制御系などなど、高校時代に読める物は片っ端から読んでいって、頭の中でロケットを組み立ててました
だから「比推力」「質量比」「コンポジット燃料」「第1宇宙速度」なんて単語がのっけから出て来るこの小説はたまらなく面白かったです
この主人公の目標地点は「火星」ですが、私はへびつかい座の「バーナード星」
地球から5.9光年と比較的近く、しかも古くから惑星があるのでは言われていた小さな恒星です
そこに核融合推進を使って探査機を飛ばす「ダイダロス計画」に魅了されました
英国惑星間協会が大まじめに作った報告書はSFではなく、現実的な技術で恒星間飛行が可能であることを示唆してました
ここから核物理に興味を持ちだして、意外な繋がりかもしれませんが今の仕事を選択するこの発端はこのへんだったのかも知れないです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧